2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ミキ サカタ/Miki Sakata
喜音愛楽

3歳よりピアノをはじめ、音楽大学ピアノ科でクラシック音楽専攻。
卒業後、作曲家、ピアニストとして活動する傍ら、
ギリシャ古典楽器でハープの先祖として知られる
「プサルタ」を独学でマスター。
世界的にも珍しいプサルタ奏者として国内外から高い評価を受けている。

レコーディング参加はUA、ピアノとプサルタの多重録音では
中田英寿監修アルバムに提供、J−waveソング他
東日本大震災以降は、震災チャリティー用にオリジナル楽曲を書き下ろし、
複数のチャリティー・ライブ石巻、瀬戸にて支援コンサートに参加。
チュニジア人アーティスト音楽家RiadhFehri、
ヴァイオリニスト香月さやからと共演にて
書き下ろし曲『KIBOW』をフィーチャーされる。
グラミー賞受賞アーティスト ジム・オルークとの
コラボレーション・プロジェクトとして只今配信リリース中。
2013年5月出雲大社平成の大遷宮ではプサルタで書き下ろし曲を御奉納、
テクノ界No1JEFF MILLSの曲をピアノアレンジに挑むなど
幅広く新しい分野への挑戦を続けている。
クラシック演奏者の枠に留まらず、
海外アーティストとのレコーディングやライブに参加。
ピアノとプサルタを駆使する詩情豊かなスタイルは独創的、
色彩的で叙情的、美しく平和的と賞賛されている。

近年、各国大使館主催の来日アーティスト・ライブでの
特別ゲストとして招待されるなど、海外からの注目も高い。
http://mikisakata.jp



後記

夜公演は、緊張感溢れる秋の夜長空間にと ..
プログラム内容は  ..

選曲は、
秋を感じさせる、オリエンタルな雰囲気でもあるオリジナル曲

〜<紫月>
<津和野>〜
〜 略 〜
ハービーハンコック<Harvest Time>
では庸蔵SAXが加わり一段と芳醇な旋律と大人コードが際立つ …
秋時期、(収穫期)にはぴったりでしたね …
震災時に作曲した2曲が意外にも評判が良かったみたいです …
ライブバージョンに、アレンジしています。

http://mikisakata.jp/music.html

第二部はプサルタとウード、
ギターで<アラハンブラの思い出>
トルコ、アラブ音楽に続き、

ピアノとギターDuoでは、パットメセニー<Letter From Home> キースジャレット編曲<Shenandoah> そして以前からの憧れていた曲、奇才エグベルト・ジスモンチ<Ano Zero>
風、水、雄大な情景そして、
ロマンティックでもありセンチメンタル ….
情緒溢れるどれも大人な音楽 …
難易度高し …

とても美しい旋律…. 唄い、情感、魂込めての演奏 …
伝わったかなぁ …
皆様、物音ひとつ立てずに集中して聴いて下さいました。

※お客様の中でのシャッター音、クレームが来ていました …
気をつけましょうね。

手強い新品ヴェーゼンドルファさんとも
最後には仲良しになれたかなぁ  ♪ ^^


カテゴリー: 未分類 |