2014年9月
« 5月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ミキ サカタ/Miki Sakata
喜音愛楽

3歳よりピアノをはじめ、音楽大学ピアノ科でクラシック音楽専攻。
卒業後、作曲家、ピアニストとして活動する傍ら、
ギリシャ古典楽器でハープの先祖として知られる
「プサルタ」を独学でマスター。
世界的にも珍しいプサルタ奏者として国内外から高い評価を受けている。

レコーディング参加はUA、ピアノとプサルタの多重録音では
中田英寿監修アルバムに提供、J−waveソング他
東日本大震災以降は、震災チャリティー用にオリジナル楽曲を書き下ろし、
複数のチャリティー・ライブ石巻、瀬戸にて支援コンサートに参加。
チュニジア人アーティスト音楽家RiadhFehri、
ヴァイオリニスト香月さやからと共演にて
書き下ろし曲『KIBOW』をフィーチャーされる。
グラミー賞受賞アーティスト ジム・オルークとの
コラボレーション・プロジェクトとして只今配信リリース中。
2013年5月出雲大社平成の大遷宮ではプサルタで書き下ろし曲を御奉納、
テクノ界No1JEFF MILLSの曲をピアノアレンジに挑むなど
幅広く新しい分野への挑戦を続けている。
クラシック演奏者の枠に留まらず、
海外アーティストとのレコーディングやライブに参加。
ピアノとプサルタを駆使する詩情豊かなスタイルは独創的、
色彩的で叙情的、美しく平和的と賞賛されている。

近年、各国大使館主催の来日アーティスト・ライブでの
特別ゲストとして招待されるなど、海外からの注目も高い。
http://mikisakata.jp


月別アーカイブ: 9月 2014

9/30(火)『玉響』 ピアノソロコンサート

鈴虫が美しくハーモライズ、耳にやさしく心地よい季節にとなりましたね。
ピアノソロコンサートを行います。
 

〜【玉(TAMA)響(YOURA)】〜

秋の昼下がり …
秋の夜長に … ☆
At the arrival of a new autumn…
Two concerts, one day.

ベーゼンドルファが響き渡るサロンで
ピアノソロコンサート
昼と夜の2回公演を行います。
An afternoon and evening filled with reverberant sounds flowing
from a Boesendorfer piano.

9月30日(火)/ 30th  September
☆マチネ 14時半会場 15時開演
★ソワレ 18時半会場 19時開演
Matinee: 14:30 open, 15:00 start
Evening: 18:30 open, 19:00 start
各1回公演 2,500円 / 2回公演通し4,000円
Charge: 1 show – \2,500, both shows – \4,000

<玉響>とは …
一瞬のきらめき …
玉は美しい石や宝石のこと。
ほんの僅かな時間(とき)の事を
玉響(たまゆら)といいます。
“Tamayura” means “fleeting moment.” “Tama,” meaning a beautiful stone or jewel, and “yura,” meaning echo or sound, combine to convey the preciousness of ephemeral moments expressed through the instruments.

オリジナル曲を始め、巨匠の曲をも、
色彩豊かに紡いでゆきます。
The performances are a colorful and eclectic mix of music featuring compositions
by Miki Sakata, works by modern jazz masters, and others.

ゲストミュージシャンをお迎えして、
ゆっくりと耳と心にお届けいたします。
ギリシャ古楽器プサルタとウード、
ギターの魅惑的ハーモニーの世界へも … 。*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*
甘美に包み込む庸蔵SAXとのハーモニー…
Also featuring the enchanting world of the ancient Greek bowed psaltery
played by Miki as well as middle eastern oud and guitar played by Paul N. Dorosh,
and the luscious sound of saxophone by Yozo.

1音、1音の音雫を
皆様の心にお届けさせていただけましたら幸いです…
Wrap your eas and heart in a lush blanket of sound.
One sound…Droplets of sound…Played to reach eveyone’s heart.

哀愁の昼下がり、秋の夜長に、
ほんの僅かな ”玉響時間 ..”
音の雫と弾くシャンパン泡とともに
どうぞお愉しみいただけましたら幸いです
So, in these precious moments of fleeting time, with droplets of sound and champagne bubbles bursting in the air, we are pleased to share and enjoy them together.

☆会場☆
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷1-37-4
白寿生科学研究所1階 Hakuju Healthtron

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げています 

<ゲストミュージシャン>

ギター/ウード Paul N.Dorosh
米国コネチカット州出身の作曲家
ウード、ギター奏者。2004年マサチューセッツの音楽大学大学院を卒業後、来日。東京を中心に全国で演奏活動
ベリーダンス、舞踏、コンテンポラリーダンスとのコラボレーション、ジャズ、ロック、クラシック、インド音楽、日本古典音楽など 様々なスタイルで活動中
http://mokyoworks.com/

SAX 庸蔵
ようぞう。sax奏者。
作詞作曲アレンジも手掛ける。
Jazz界の鬼才・菊地成孔をはじめ、
津上研太、藤原大輔各氏に師事。Rickie-G、Shing02、朝本浩文、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケなど様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングなどジャンルレスに活躍中。
リーダーバンド”tsukuyomi”(庸蔵’s band style)の待望のファーストアルバムが2014年11月リリース予定。


カテゴリー: 未分類 |